乳輪周り脱毛の方法

乳輪周りの脱毛の仕方についてですが、
私が行った脱毛サロンでは上半身裸になるわけでなく、
あらかじめサロンで用意されたゴム付きのタオルを肩から下に巻きました。

ゴムが入っているのでずれ落ちたりすることはありません。

施術をする前は人前で胸を出すわけですから、少し恥ずかしい気分になりますが、
タオルが巻いてありますし、
施術が始まると光から目を守るためにタオルをかけるので恥ずかしさは少しなくなります。

施術の時にはタオルをずらしていきますが、
スタッフの方はこれまでにも何回も施術をしているので特に恥ずかしがる必要はありませんでした。

乳輪の内側などは光脱毛が色の濃いものに強く反応してしまう性質もあるので、
施術はして頂けませんでした。
乳輪の外側にあるムダ毛のみ施術をして頂くことが出来ました。

まず始めは、痛みやお肌の保湿のために専用のジェルを脱毛箇所に塗ります。
少し冷たいので塗った瞬間はヒヤっとします。

その後脱毛部位に丁寧に照射機器を当てて、脱毛施術を行っていきます。
その時間は両方の乳輪周りで約5分ほどでした。

脱毛施術が終わった後には照射したお肌を、
冷たいタオルでしっかりとクールダウン処理をします。

この時間をしっかりと取ってくれるので、
お肌が荒れてしまったり火傷のような症状になったことがありません。

脱毛施術や施術後の後処理も含めて大体10分ほどで完了になるので、
いかに短時間で施術が完了するかが分かると思います。
脱毛専門店の銀座カラー☆安心の月額制プランが新登場!!

銀座カラー以外の乳輪周り脱毛情報

・ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム

Sパーツ(乳輪周り)⇒8回脱毛の場合、まとめて割プライス16,800円(税抜)!
24,000円(税込)以上の支払いの場合「両ワキ+Vライン美容脱毛」無料プレゼント♪
・エピレ
脱毛エステサロン

Sパーツ(乳輪周り)⇒2回脱毛で980円(税込)!
・リンリン
脱毛サロンRiNRiN

Mパーツ(胸まわり)⇒1年4回保証の場合12,800円(税抜)!
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|